11/30 アダメスvsテシェイラ 「WBOスーパーウェルター級暫定王座決定戦」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

11月30日(日本時間12月1日)に米・ラスベガスで行われる、WBO世界スーパーウェルター級1位カルロス・アダメス(ドミニカ)=18戦全勝(14KO)=と、2位パトリック・テシェイラ(ブラジル)=30勝(22KO)1敗=の一戦は、挑戦者決定戦から暫定王座決定戦に昇格。同級王者ハイメ・ムンギア(メキシコ)はミドル級転向第一戦が発表されており、勝者は来週にも正規王座として認定される可能性が高いと見られている。

 

【ミニグローブ・入荷!】  ★ペアセット ★キーリング