WBO 「マイリス・ブリエディスの王座剥奪!」 世界クルーザー級 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBOはクルーザー級王者マイリス・ブリエディス(ラトビア)の王座を剥奪。ブリエディスは前王者で同級1位のクジストフ・グロワッキー(ポーランド)との即時再戦指令を受けていたが、WBSS決勝でIBF王者IBF王者ジュニエール・ドルティコス(キューバ)と対戦する事を選択した。空位となった王座はグロワッキーと、同級2位ローレンス・オコリー(英)による王座決定戦で決められる可能性が高い。

 

【ミニグローブ・入荷!】  ★ペアセット ★キーリング