シュ・チャンvsロブレスⅢ 「結果」 WBA世界フェザー級戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

23日(日本時間24日)、米・カリフォルニア州インディオのファンタシー・スプリングス・リゾート&カジノで開催された,GBPのダブル世界戦興行。WBA世界フェザー級タイトルマッチ。正規王者シュ・チャン(中国)=17勝(3KO)2敗=に、同級3位マヌエル・ロブレス Ⅲ(米)=18戦全勝(8KO)=が挑んだ一戦は、シュが判定勝ち。スコアは120-108、119-109、118-110。ガードを高く上げ前進。しつこい連打を放つ王者に対し、挑戦者も負けじと応戦。試合は小気味よい打ち合いが続いたが、豊富なスタミナで多彩なパンチを上下に打ち分けたシュが、ロブレスを突き放した。

 

【ミニグローブ・入荷!】  ★ペアセット ★キーリング