ワイルダーvsオルティスⅡ 「ファイトマネー」 サンタクルスvsフローレス | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

23日(日本時間24日)に米・ラスベガスのMGMグランド・ガーデン・アリーナで開催されるPBC興行のファイトマネー。メインのWBC世界ヘビー級タイトルマッチ。王者ディオンテイ・ワイルダー(米)は、300万ドル(約3億2590万円)となっているが、約2000万ドル(約21億7280万円)が保証されている。挑戦者の同級3位ルイス・オルティス(キューバ)は150万ドル(約1億6300万円)だが、保証額は約700万ドル(約7億6050万円)に近い。WBA世界スーパーフェザー級スーパー王座決定戦。フェザー級スーパー王者レオ・サンタクルス(メキシコ)は、75万ドル(約8150万円)。同級2位ミゲル・フローレス(メキシコ)は、10万ドル(約1090万円)。 ↓

 

 

WBA世界スーパーバンタム級タイトルマッチ。正規王者ブランドン・フィゲロア(米)は、20万ドル(約2170万円)。挑戦者の同級8位フリオ・セハ(メキシコ)は、5万ドル(約540万円)。WBCバンタム級シルバー王座戦。王者ルイス・ネリ(メキシコ)は、30万ドル(約3260万円)。挑戦者のエマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)は、7万5千ドル(約810万円)。試合の模様は24日、午前11時からWOWOWで生中継される。

 

【ミニグローブ・入荷!】  ★ペアセット ★キーリング