12/23 拳四朗vsアルバラード 「中止!」 WBC&IBF世界ライトフライ級王座統一戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

12月23日に横浜・アリーナで開催が予定されていた、WBC世界ライトフライ級王者 拳 四朗(BMB)選手と、IBF世界同級王者フェリックス・アルバラード(ニカラグア)との王座統一戦は、アルバラード陣営がウィルスによる気管支疾患の為に、試合をキャンセルした事が明らかになった。これまでのキャリア最高報酬額を提示されていたアルバラード陣営は、日程を延期しての対戦を希望している。

 

【ミニグローブ・入荷!】  ★ペアセット ★キーリング