2/2 「ラミレスvsポストル」 WBC世界スーパーライト級指名戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBC&WBO世界スーパーライト級王者ホセ・カルロス・ラミレス(米)が、WBCから指令されている元王者で2位にランクされるビクトル・ポストル(ウクライナ)との指名戦は、来年2月2日に中国・海口市のミッションヒルズ・リゾート・アリーナ(約6千席)で開催される事を、昨日、中国・海口市から帰国したボブ・アラムが発表。また、今週末の9日(日本時間10日)に米・カリフォルニア州フレズノで行われるWBO世界スーパーフェザー級王者ジャメル・ヘリング(米)と、同級1位レイモント・ローチ(米)との指名戦でヘリングが勝てば、V2戦を同日の興行に組み入れる考えも示唆した。

 

【ミニグローブ・入荷!】  ★ペアセット  ★キーリング