12/7 ポベトキンvsハンター ・ クイッグvsキャロル 「統一ヘビー級戦興行」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

12月7日(日本時間8日)にサウジアラビアで開催される、アンディ・ルイスJr(米)とアンソニー・ジョシュア(英)の再戦興行のアンダーカードが正式発表。ヘビー級12回戦で元WBA王者アレクサンデル・ポベトキン(ロシア)と、マイケル・ハンター(米)がグローブを交え、元WBA世界スーパーバンタム級王者スコット・クイッグ(英)が、元世界挑戦者ジョノ・キャロル(アイルランド)と、WBAスーパーフェザー級インターコンチネンタル王座を争う。