エストラーダvsヤファイ 「12月対戦は白紙!」 世界スーパーフライ級王座統一戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

12月開催で計画されていた、WBC世界スーパーフライ級王者ファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)と、WBA世界同級王者カリ・ヤファイ(英)との王座統一戦は、エストラーダの手の負傷(重症ではない)により計画は白紙。エストラーダは、来年1月か2月に、ヤファイかIBF王者ジェルウィン・アンカハス(比)との王座統一戦。または、シーサケット・ソールンビサイ(タイ)とのラバーマッチを行う考えを明らかにしている。