WBA王者ビボル 「IBF&WBC王者べテルビエフ戦OK!」 世界ライトヘビー級 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBA世界ライトヘビー級王者ドミトリー・ビボル(キルギスタン)=17戦全勝(11KO)=が、IBF、WBCの2団体統一王者となったアルツール・ベテルビエフ(ロシア)=15戦全勝全KO=の勝利を祝福。そして、ボブ・アラムが提案しているべテルビエフとの王座統一戦を受け入れる事を宣言。べテルビエフが義務付けられているIBF1位メン・ファンロン(中国)=16戦全勝(10KO)=との指名戦をクリアすると、3団体王座統一戦が実現する可能性が高くなった。楽しみです。