47戦無勝ホールvs20戦10勝モーガン 「結果」 スーパーウェルター級4回戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

19日(日本時間20日)、英・ノッティンガムのブリタニア・ホテルで行われたスーパーウェルター級4回戦に出場した、47戦0勝45敗2分のHJ・ホール(英・27歳)は、テリー・モーガン(英・34歳)=10勝7敗3分=と対戦。39-38(採点は主審一人の英国式)の僅差で判定勝ち。デビューから約2年10ヶ月、48戦目でうれしい初白星を挙げた。まさに、「継続は力なり」。めげずに頑張る事、大事ですね。