10/12 岩佐に勝ったTJ・ドヘニー再起戦 vsマルティネス | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

前IBF世界スーパーバンタム級王者TJ・ドヘニー(アイルランド)が、10月12日(日本時間13日)に米・シカゴで開催されるウシクのDAZN興行で再起。ヘスス・マルティネス(コロンビア)=26勝(13KO)9敗=との124ポンド契約8回戦が発表された。昨年8月、岩佐亮佑(セレス)選手から世界王座を奪取したドヘニーは、一度防衛後、4月のWBA王者ダニエル・ローマン(米)との王座統一戦に敗れ王座陥落。王座返り咲きへの第一歩を踏み出す。後楽園ホールの床へぬかずき、勝利への感謝をささげたドヘニーの今後に注目。