10/12 ウシク・ヘビー級転向第一戦 vs41戦38勝ウィザスプーン | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

12日(日本時間13日)に米・イリノイ州シカゴのウィントラスト・アリーナで開催される、元クルーザー級統一王者で、WBO世界ヘビー級1位にランクされるアレクサンデル・ウシク(ウクライナ)のヘビー級転向第一戦は、VADAによるランダムな検査でクロミフェンの陽性反応が検出されたタイロン・スポーン(オランダ)=14戦全勝(13KO)=が、イリノイ州コミッションからライセンスの発給を拒否される事態となり、プロモーターのエディ・ハーンは、用意されていた5人の予備の対戦相手候補から、チャズ・ウィザスプーン(米)=38勝(29KO)3敗=を選んだ。