アンドラーデvsバトラー 「対戦合意!」 IBF王者との統一戦希望 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBOが指令したミドル級王者デメトリアス・アンドラーデ(米)と、1位スティーブン・バトラー(カナダ)の指名戦は、12月米国開催で両陣営が合意。試合は12月13日(日本時間14日)のダニエル・ジェイコブス(米)復帰戦興行または、12月21日(日本時間22日)のゴールデン・ボーイ・プロモーション興行で行われる。マッチルームUSAのエディ・ハーンは、アンドラーデが指名戦をクリアした場合、本日行われるIBF王座決定戦。ゴロフキンvsデレイビャンチェンコ勝者との王座統一戦開催に動く事を示唆している。