12/7 クイッグvsキャロル & ディリアン・ホワイト inサウジアラビア | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

元WBA世界スーパーバンタム級王者で、現在、WBC世界フェザー級2位にランクされるスコット・クイッグ(英)と、IBF世界スーパーフェザー級9位ジョノ・キャロル(アイルランド)の一戦が、12月7日(日本時間8日)にサウジアラビアで開催される、ルイスJr vs ジョシュアⅡのアンダーカードで行われる事を、プロモーターのエディ・ハーンが示唆。また、同日はWBC世界ヘビー級1位ディリアン・ホワイト(英)の出場も計画されている。