10/26 イースターJr vs グラナドス 「スーパーライト級」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

元IBF世界ライト級王者ロバート・イースターJr(米・下写真)がスーパーライト級に進出。10月26日(日本時間27日)に米・オハイオ州シンシナティで、ウェルター級を主戦場とし、タフで鳴るエイドリアン・グラナドス(メキシコ)とグローブを交える。グラナドスは4月のダニー・ガルシア(米)戦で、キャリア初のKO負けを喫して以来の再起戦となるが、変則でやりにくい相手でキャリア十分。クラスを上げる元王者がすんなりハードルをクリア出来るのか。興味深いマッチメイクです。