デービスvsファーマー 「DAZN開催消滅!」 WBA&IBFスーパーフェザー級統一戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者ジェルボンテ・デービス(米)をプロモートする、メイウェザー・プロモーションのレナード・イロービCEOは、マッチルームUSAのエディ・ハーンから受けていた、IBF世界同級王者テビン・ファーマー(米)との王座統一戦オファー、500万ドルを完全拒否。ハーンはこの試合実現の為に、メイウェザー側に入札での興行権落札を呼び掛けていたが、イロービはその考えがないことを通達。デービスがDAZN興行で戦う可能性は無くなった。

 

 

メイウェザー側からファーマーへの逆オファーは200万ドルで、ファーマーは「侮辱的」と非難。WBA世界同級ゴールド王者ジョセフ・ディアスJr(米)との対戦交渉を進めるとしているが、200万ドルは?。そしてデービスが500万ドルを得る機会も他に見当たらない。今後に注目。