村田諒太vsジェフ・ホーン 「12月日本開催!」 WBA世界ミドル級戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBA世界ミドル級正規王者の村田諒太(帝拳)選手をプロモートするトップランクのボブ・アラムは、マニー・パッキャオ(比)に勝ってWBO世界ウェルター級王座を獲得した事もある同級3位ジョフ・ホーン(豪)が、8月31日に豪・ベンディゴで予定されるマイケル・ゼラファ(豪)との一戦に勝てば、ホーンが12月に日本で村田選手の王座に挑戦する事を示唆。村田vsホーンの勝者は、前王者ロバート・ブラント(米)と戦う事になると言う。