9/21 前IBF王者ウスカテギvsダグリン 「スーパーミドル級10回戦」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

前IBF世界スーパーミドル級王者で、現在7位にランクされるホセ・ウスカテギ(ベネズエラ)=28勝(23KO)3敗=の再起戦が、9月21日(日本時間22日)に米・カリフォルニア州ランカスターで開催されるPBC興行で、サウスポーのデニス・ダグリン(米)=22勝(14KO)6敗=を相手に行われる。メキシコ・ティファナに住み、サンフェル・プロモーションと契約するウスカテギは、今年1月にカレブ・プラント(米)に敗れ、王座を失って以来の試合。