テビン・ファーマー 「200万ドルオファー蹴る!」 vsデービス | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

IBF世界スーパーフェザー級王者テビン・ファーマー(米)は、WBA世界同級スーパー王者ジェルボンテ・デービス(米)陣営からの統一戦オファーが、200万ドル(約2億1270万円)であることを明かし「侮辱的」と非難。この金額でデービスと戦う事はなく、WBA世界同級ゴールド王者ジョセフ・ディアスJr(米)と対戦交渉を行うことを示唆。また、DAZNのエディ・ハーンとの契約は終了し、まだ更新していない事も明らかにした。今後に注目。