元WBC1位アミール・イマム 「ドン・キング → トップランク」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

元WBC世界スーパーライト級1位アミール・イマム(28歳・米)=21勝(18KO)2敗=が、トップランクと正式に契約。ドン・キング傘下にあったイマムは、昨年3月にホセ・カルロス・ラミレス(米)とのWBC王座決定戦に敗れて以来、試合のチャンスに恵まれず訴訟を起こしていたが、ようやく和解。ラミレス戦での好ファイトがトップランクに買われてのマルチ契約締結となった。今後はスーパーウェルター級、またはウェルター級で戦って行く。今後に注目。