8/24 元世界1位ジェームス・カークランド 「再起戦!」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

35歳の元世界1位ジェームス・カークランド(米)=32勝(28KO)2敗=が、約4年3ヶ月ぶりにリング復帰。8月24日(日本時間25日)に米・テキサス州オースティンのフランク・アーウィン・センターで、コルビー・コーター(33歳・米)=13勝(10KO)14敗1NC=とのミドル級6回戦に挑むことが、カークランドと新たに契約を結んだ新興企業グループのデイビス・エンターテイメントが発表。映画製作なども手掛けるデイビスは、再び世界王座を目指すカークランドの波乱に満ちたキャリアを、ドキュメント化する計画を持っている。