10/12 アレクサンデル・ウシク 「ヘビー級転向第一戦・正式発表!」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

元クルーザー級統一王者でWBO世界ヘビー級1位、WBA2位にランクされるアレクサンデル・ウシク(ウクライナ)のヘビー級転向第一戦が、10月12日(日本時間13日)に米・イリノイ州シカゴのウィントラスト・アリーナで開催される、DAZN興行で行われる事が正式発表。ウシクは5月にWBO13位カルロス・タカム(カメルーン)との対戦が決まっていたが、右上腕二頭筋断裂の為にキャンセル。10月の試合はタカムが予定されていたが、タカムが先週、米・ニューヨーク州に本拠を置くスター・ボクシングと契約した為にすんなりとはいかず、現在、調整中で対戦相手は発表されていない。