ファーマーvsデービス 「500万ドルオファー!」 IBF&WBA世界スーパーフェザー級戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

IBF世界スーパーフェザー級王者テビン・ファーマー(米・下写真)をプロモートする、DAZNのエディ・ハーンは、WBA世界同級スーパー王者ジェルボンテ・デービス(米)に対し、約500万ドルのオファーを出しているが、デービス擁するメイウェザー・プロモーションのレナード・イロービCEOは、ショータイム/ FOX興行での対戦を、ファーマー陣営に逆オファー。しかし、最近になってWBA世界同級ゴールド王者ジョセフ・ディアスJr(米)のGBPが、ファーマーとの対戦に興味を示し接近。ファーマー陣営もこれを受け入れ、対戦交渉が始まると見られている。今後に注目。