【訃報】 マキシム・ダダシェフ 28歳 13勝(11KO)1敗 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

19日(日本時間20日)に、米・メリーランド州オクソン・ヒルのMGMナショナル・ハーバーで行われた、スブリエル・マシアス(プエルトリコ)との、IBF世界スーパーライト級2位決定戦で、11回終了TKO負けを喫していたマキシム・ダダシェフ(ロシア)は、試合直後病院に直行、脳手術を受けたが回復せず、帰らぬ人となった。28歳、13勝(11KO)1敗。残念。心より、ご冥福をお祈りいたします。