井上拓真vsウーバーリ 「勝者はネリ!」 WBC世界バンタム級 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBCマウリシオ・スライマン会長は、7月6日(日本時間7日)にカザフスタン・ヌルスルタンで15位アーサー・ビジャヌエバ(比)を6回終了TKOで破り初防衛に成功した、バンタム級王者ノルディ・ウーバーリ(仏)の次戦は、暫定王者井上拓真(大橋)選手との王座統一戦であることを明言。併せて、ウーバーリvs井上の勝者は、1位ルイス・ネリ(メキシコ)との対戦が義務付けられることを示唆した。