WBCフランチャイズ王者 「カネロ・アルバレス」 チャーロは正規王者に!(笑) | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBCはミドル級王者サウル・アルバレス(メキシコ)を、Franchise(フランチャイズ)王者に認定。暫定王者のジャモール・チャーロ(米)を正規王者に引き上げた。海外の識者は、WBCもWBAに追随と失笑!。しかしファンの皆さん、”フライチャンズ”という王者の称号は意外。見事に予想を裏切られましたね(笑)。