伊藤に勝ったへリング 「指名戦指令 vs1位ローチ」 WBO世界スーパーフェザー級 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

5月25日(日本時間26日)に米・フロリダ州キシミーで、伊藤雅雪(横浜光)選手に勝ち、WBO世界スーパーフェザー級の新王者となったジャメル・ヘリング(米)に対し、WBOは同級1位レイモント・ローチ(米)との指名戦を指令。7月21日(日本時間22日)までに対戦合意に達しない場合は入札となる。ローチは5月4日(日本時間5日)に米・ラスベガスで、ジョナサン・オケンド(プエルトリコ)に勝ち指名挑戦権を獲得したが、97-92、97-92、97-93のポイント差ほどの差はない、厳しい試合だった。今後の交渉に注目。