ブライアン・カルロス・カスターニョ 「王座返上!」 WBA世界スーパーウェルター級 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBA世界スーパーウェルター級正規王者ブライアン・カルロス・カスターニョ(亜)が王座を返上。カスターニョは、WBAから同級ゴールド王者ミシェル・ソロ(仏)との王座統一戦を指令され、入札によりソロをプロモートするユニベント・ボクシングが、81万ドル(約8690万円)で興行権を落札していた。空位となった正規王座はソロと上位ランカーによる決定戦が有力。