8/24 フィゲロア vsチャコン 「WBA世界Sバンタム級暫定戦」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBA世界スーパーバンタム級暫定王者ランドン・フィゲロア(米)が、8月24日(日本時間25日)に米国で開催されるPBC興行で、同級9位ハビエル・チャコン(亜)を相手に初防衛戦に挑む。スーパー、レギュラー、暫定に加えゴールド王者まで、一階級4人を世界王者として承認するWBAスタイルは定着しつつあります。今の所、世界のファン、関係者からはあきれる声が多数ですが、これも時代の流れ?。どこまで支持されるのか?。