WBC アレクサンデル・ウシク 「休養王者」 世界クルーザー級 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

WBCはクルーザー級王者アレクサンデル・ウシク(ウクライナ)を休養王者に認定。ヘビー級進出を明らかにしているウシクは、5月25日(日本時間26日)に米・オクソンヒルのMGM・ナショナル・ハーバーで、WBC世界ヘビー級14位カルロス・タカム(カメルーン)との試合がセットされていたが、右上腕二頭筋断裂の為にキャンセル。改めてヘビー級進出戦は計画されているが、クルーザー級に留まる場合は新たな王者へ挑戦のチャンスが与えられる。