7/12 アミール・カーン 「サウジアラビアで再起!」 vsニーラジ・ゴヤット | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

4月に良いところなくテレンス・クロフォード(米)に敗れたアミール・カーン(英)が、7月12日(日本時間13日)にサウジアラビア・ジェッダのキングアブドゥラ・スポーツシティで再起戦。実力未知数のニーラジ・ゴヤット(インド)=11勝(2KO)3敗2分=とグローブを交える。カーンはクロフォード戦で第6ラウンド、軽いローブローを受け回復の時間が与えられたが、トレーナーのバージル・ハンターの判断で試合を棄権。この判断には疑問が挙がっていたが、試合後、ハンターはカーンの練習不足を暴露。引退を勧告している。