9月 ワイルダーvsオルティスⅡ WBC世界ヘビー級戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBC世界ヘビー級王者ディオンテイ・ワイルダー(米)の次期防衛戦は、元WBA世界同級暫定王者ルイス・オルティス(キューバ)との再戦で、9月に米・ロサンゼルス開催で対戦合意と報じられている。昨年3月の試合では、5回にダウンを奪われたオルティスが反撃に転じ、ワイルダーをあと一歩まで追い込んだものの、10回、ワイルダーの強打で2度のダウンをスコアされ、キャリア初のストップ負けを喫している。正式決定が待たれます。