【Photo】 伊藤雅雪vsへリング 「計量」 WBO世界スーパーフェザー級戦興行 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

25日(日本時間26日)に米・フロリダ州キシミーのオセオラ・ヘリテイジ・パークで開催される、トップランク興行の前日計量が同地で行われた。メインのWBO世界スーパーフェザー級タイトルマッチは、チャンピオン伊藤雅雪(横浜光)選手に同級9位ジャメル・ヘリング(米)が挑戦。

 

 

伊藤選手は、129.4ポンドでクリア。

 

 

へリングは、129.6ポンドでクリア。

 

 

計量には王座統一戦を希望する、WBC世界同級王者ミゲル・ベルチェル(メキシコ)も顔を見せた。

 

★26日、午前11時から生中継! 伊藤雅雪vsへリング→ WOWOW

 

WBO世界スーパーフライ級挑戦者決定戦は、同級4位江藤光喜(白井・具志堅)選手が、同級5位ジェイビエール・シントロン(プエルトリコ)と対戦。

 

 

江藤選手とシントロンは、共に114.6ポンドでパス。

 

 

この試合には空位のWBO同級インターナショナル王座が賭けられる。

 

 

WBOライト級ラテン王座決定戦。ワシル・ロマチェンコ(ウウクライナ)に王座を追われた前王者で5位のホセ・ペドラサ(プエルトリコ)が、再起戦でWBC13位アントニオ・ロサダJr(メキシコ)と対戦。

 

 

ペドラサは、134.8ポンド。

 

 

ロサダJrは、134.4ポンド。

 

 

明日の試合をリングサイドで観戦するベルチェルは、伊藤vsへリング勝者と王座統一を賭けグローブを交える公算が高い。米国でも注目を集める伊藤選手。しっかり勝ってベルチェル戦へ突き進むことを期待!。 ★26日、午前11時から生中継! 伊藤雅雪vsへリング→ WOWOW