木村 翔 2階級制覇に挑戦! vsカニサレス 「WBA世界ライトフライ級戦」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

前WBO世界フライ級チャンピオン木村 翔 (青木)選手が、2階級制覇を目指し、WBA世界ライトフライ級王者カルロス・カニサレス(ベネズエラ)に挑戦する為に、昨日、試合地の中国・江西省撫州市に向かった。

 

★26日、伊藤雅雪V2戦、木村翔&久保隼W世界戦・生中継→WOWOWオンライン

 

一階級落とす事になる木村選手だが、ウェイトは順調にリミットに近づいている。昨年9月、名古屋で田中恒成(畑中)選手に際どい判定で敗れ世界王座を失ったが、試合内容から木村選手の世界的評価は上昇。カードパンチャーのカニサレスは怖い相手だが、田中選手に敗れた思いの丈を全てぶつけ、もう一度、主役に戻って来る事を期待!。