IBF指令撤回! カネロ・アルバレスvsセルゲイ・デレイビャンチェンコ | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

IBFはミドル級王者サウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)と、同級1位セルゲイ・デレイビャンチェンコ(ウクライナ)の指名戦対戦指令を撤回。IBFの他にWBC、WBAスーパー王座を保持するカネロには例外を求める権利があることを認めたもので、カネロが9月に予定する次戦は、デレイビャンチェンコ以外という事になる。