【Photo】 ウンベルト・ソトvsジェシー・バルガス 「151ポンド契約10回戦」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

151ポンド契約10回戦。元3階級制覇王者ウンベルト・ソト(メキシコ)vs元2階級制覇王者ジェシー・バルガス(米)。4月26日(日本時間27日)、米・カリフォルニア州イングルウッド、フォーラム。38歳のソトはブランドン・リオス(米)に勝った勢いで、バルガス戦に挑んだ。

 

 

世界王座カムバックを狙うバルガスは、WBC世界ウェルター級2位、WBO3位、WBA4位にランクされる。

 

 

試合開始。

 

 

第2ラウンド。バルガスは外のパンチで左目上をカット。

 

 

体格差を活かして攻め込むバルガスに対し、ソトも良く応戦。激しい打撃戦が繰り広げられた。

 

 

第6ラウンド。バルガスの右ストレートでソトはダウン。

 

 

立ち上がったソトをバルガスは、すかさず追撃。

 

 

バルガス、ラッシュ。

 

 

トーマス・テイラー(米)主審はついに試合をストップ。

 

 

KOタイム6回1分48秒。

 

 

決して楽な戦いではなかったが、古豪ソトを降したバルガスには、ウェルター級王座挑戦、またはスーパーウェルター級に上げてハイメ・ムンギア(メキシコ)の持つWBOへ挑戦の話もある。今後に注目。