カネロ・アルバレス 「英国でカラム・スミス戦希望!」 WBA世界スーパーミドル級カラム・スミス( | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

ダニエル・ジョイコブス(米)に勝ち、WBC&IBF世界ミドル級&WBAスーパー王者となったサウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)は、他に保持するWBA世界スーパーミドル級正規王座を賭けて、WBA世界同級スーパー王者カラム・スミス(英)と、英・ロンドンのウェンブリー・スタジアムで対戦する事を希望。これを受けたエディ・ハーンは、実現に向けて動く事を表明。注目されるゴロフキンとのラバーマッチは、ゴロフキンが無冠状態では行わないことを明らかにしているカネロ陣営。単なる話題作りなのか、本気なんのか。今後の動向に注目。

 

        

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります