ダニエル・ローマンvsTJ・ドヘニー 「ラスベガス!」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

4月26日(日本時間27日)。米・カリフォルニア州イングルウッド、フォーラムで、世界スーパーバンタム級王座の統一を賭けて戦った二人、WBA王者ダニエル・ローマン(米)と、IBF王者TJ・ドヘニー(アイルランド)が、1週間後にラスベガスの路上で偶然再会。なんだか、良い感じですねェ~。

 

 

ローマンは7月か8月にも次戦を予定し、年内にWBC王者レイ・バルガス(メキシコ)とのい戦いを熱望。5月11日(日本時間12日)に米・アリゾナ州ツーソンで開催される、WBO王者エマヌエル・ナバレッテ(メキシコ)と、前王者アイザック・ドクボエ(ガーナ)戦勝者との対戦も実現させたい構えを見せている。

 

        

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります