6/1 アッサン・エンダムvsカラム・スミス 「WBA世界スーパーミドル級戦」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

日本のリングで村田諒太(帝拳)選手と2度戦った、元ミドル級王者アッサン・エンダム(仏)が、WBA世界スーパーミドル級スーパー王者カラム・スミス(英)の持つ王座に挑むことが正式発表。試合は、6月1日(日本時間2日)に米・ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンで開催の、アンソニー・ジョシュア(英)vsアンディ・ルイスJr(米)興行に組み込まれた。