カネロvsジェイコブス 「ファイトマネー」 DAZN興行 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

4日(日本時間5日)、米・ラスベガスのT-モバイル・アリーナで開催されるDAZN興行のファイトマネー。メインの世界ミドル級王座統一戦。WBC&WBAスーパー王者サウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)は、3500万ドル(約38億8880万円)。IBF王者ダニエル・ジェイコブス(米)は250万ドル(約2億7780万円・ただしDAZNから1000万ドル(約11億1090万円以上が保証されている)。WBA世界スーパーフェザー級ゴールド王座決定戦。同級3位ジョセフ・ディアスJr(米)は、10万ドル(約1110万円)。同級5位フレディ・フォンセカ(ニカラグア)は、1万ドル(約111万円)。

 

 

WBA世界スーパーミドル級暫定王座決定戦。同級1位ジョン・ライダー(英)は、10万ドル(約1110万円)。同級4位ビラル・アカウィ(豪)は、3万ドル(約333万円)。WBCウェルター級USNBCシルバー王座決定戦。元WBO世界スーパーウェルター級王者サダム・アリ(米)は、15万ドル(約1666万円)。アンソニー・ヤング(米)=20勝(7KO)2敗・初10回戦=は、4万5千ドル(約500万円)。

 

WBOインターナショナル&NABOスーパーフェザー級戦。WBOインターナショナル王者・WBO1位レイモント・ローチ(米)は、7万5千ドル(約833万円)。NABO王者・WBO4位ジョナサン・オケンド(プエルトリコ)は、5万ドル(約555万円)。スーパーライト級10回戦。バージル・オルティスJr(米)は、7万5千ドル(約833万円)。元WBA世界同級暫定王者マウリシオ・エレーラ(米)も同じく7万5千ドルとなっている。

 

        

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります