5/4 WBAスーパーミドル級暫定王座決定戦 「1位ライダーvs4位アカウィ」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

5月4日(日本時間5日)に開催されるカネロvsジェイコブス興行のアンダーカードで、計画されていたWBA世界スーパーミドル級暫定王座決定戦は、右手の負傷で出場を辞退した5位デビッド・レミュー(カナダ)に変わり、カネロのトレーニング・パートナーを務める4位ビラル・アカウィ(豪)=20勝(16KO無敗1分=が、1位ジョン・ライダー(英)=27勝(15KO)4敗=と対戦する。アカウィは5月2日に予定されていた試合に向け、トレーニングを積んで来ており、コンディションに問題はない。

 

        

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります