DAZN クリチコ&ウシク 「ウクライナの新旧ヘビー級」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

いよいよヘビー級戦線に乗り込む、世界クルーザー級統一王者アレクサンデル・ウシク(ウクライナ)と、タイソン・フューリー(英)、アンソニー・ジョシュア(英)に借りを返すためにリング復帰が確実視されている、元世界ヘビー級統一王者ウラジミール・クリチコ(ウクライナ)。ウシクは5月18日(日本時間19日)にセットされたカルロス・タカム(カメルーン)戦に勝つと、元王者アレクサンデル・ポベトキン(ロシア)戦が用意される。一方、2017年4月のジョシュア戦以来リングを遠ざかっているクリチコは、45歳で王座に返り咲いたジョージ・フォアマン(米)の例を挙げ、世界王座復帰への意欲を見せている。

 

        

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります