【Photo】 ビボルvsスミスJr 「計量」 フーカーvsレスピエール ダブル世界戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

9日(日本時間10日)に米・ニューヨーク州ヴェローナで開催されるダブル世界戦の前日計量が同地で行われた。メインのWBA世界ライトヘビー級戦。正規王者ドミトリー・ビボル(キルギスタン)は、173.5ポンド。挑戦者の同級8位ジョー・スミスJr(米)は、173ポンドで一発クリア。

 

 

WBO世界スーパーライト級戦は、挑戦者の同級10位ミッケル・レスピエール(トリニダード・トバゴ)は、138.75ポンドでクリア。

 

 

しかし、王者のフーカーは最初の計量で0.5ポンドオーバー。2時間後の4度目の再計量で何とか140ポンドを作り、計量をクリアしている。

 

 

脱水状態が見られ、かなり厳しい状況だったと伝えられるフーカーの計量パスへの道のり。試合でどんな影響が出るのか、気になるところです。

 

        

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります