WBC&WBO1位ホワイト 「トップランクと契約へ!」 世界ヘビー級王座包囲網 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

WBC&WBO世界ヘビー級1位ディリアン・ホワイト(英)が、トップランク&ESPNとのマルチ契約合意に達したことが明らかになった。ボブ・アラムはタイソン・フューリー(英)に続きヘビー級のトップ選手と契約。既に配下選手となったIBF1位クブラト・プーレフ(ブルガリア)は、今月23日(日本時間24日)に米・カリフォルニア州コスタメサで開催されるトップランク興行で米国デビューが決定。WBA、WBO、IBF統一王者アンソニー・ジョシュア(英)への指名挑戦権を持つ二人と、WBC王者ディオンテイ・ワイルダー(米)との再戦指令を受けたフューリー。そして1位ホワイトを傘下に収めたアラムの世界ヘビー級戦線進出に注目。

 

        

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります