WBA特別承認! ローマンvsドヘニー 「世界スーパーバンタム級王座」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

WBAは、4月26日(日本時間27日)に米・カリフォルニア州イングルウッドのフォーラムで開催が決まった、スーパーバンタム級王者ダニエル・ローマン(米)と、IBF王者TJ・ドヘニー(アイルランド)の試合を特別承認。勝者は90日以内に1位ムロジョン・アフマダリエフ(ウズベキスタン)と戦うことを義務付けた。IBFは挑戦者決定戦で岩佐亮佑(セレス)選手が勝利しており、この王座統一戦の内容、結果如何により、岩佐選手と4位和氣慎吾(FLARE山上)選手による、IBF王座決定戦となる可能性も高そう。今後に注目。

 

        

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります