ドン・キング落札! 「シュメノフvsグラムイリアン」 WBAクルーザー級戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

13日(日本時間14日)、パナマシテイのWBA本部で開催された、クルーザー級正規王者ベイブト・シュメノフ(カザフスタン・下写真)vsゴールド王者アルセン・グラムイリアン(アルメニア)=最低落札価格20万ドル=の入札は、ドン・キングが82万1000ドル(約9千70万円)で落札。グラムイリアン陣営のユニベント・プロダクションの入札額は、62万1500ドル(約6870万円)だった。

 

 

ファイトマネーの分配は、。シュメノフが55%の451,550ドル(約4990万円)。グラムイリアンが45%の369,450ドル(約4080万円)となる。キングは4月15日(日本時間16日)モンテカルロ、4月30(日本時間5月1日)カザフスタン、5月13日(日本時間14日)ニューヨークの開催案を示唆。WBAルールにより、15日以内に契約が完了される予定。

 

        

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります