世界1位セルバニャvs21戦全勝カストロ 「結果」 トップランク興行 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

10日(日本時間11日)、米・カリフォルニア州フレズノのセイブ・マート・アリーナで開催のトップランク興行に出場した、WBO、WBA世界フェザー級1位ジェネシス・カシミ・セルバニャ(カシミ・比)は、カルロス・カストロ(米)=21戦全勝(9KO)=と、空位のWBCスーパーバンタム級コンチネンタル・アメリカ王座を賭けて対戦。セルバニャに取って世界前哨戦となる大事な試合だったが、調子出ず10回判定負けを喫した。スコアは100-90、99-91、98-92。

 

        

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります