WBA入札延期 !「ロマチェンコ、ローマン、グラムイリアン」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

WBAは2月6日(日本時間7日)にパナマシテイの本部で予定していた世界戦入札のうち、3階級の延期を発表。新たな期日は1週間後の13日(日本時間14日)となっている。延期になったのは、ライト級スーパー王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)vs1位アンソニー・クローラ(英)=最低落札価格15万ドル=。クルーザー級正規王者ベイブト・シュメノフ(カザフスタン)と、ゴールド王者アルセン・グラムイリアン(アルメニア)=最低落札価格20万ドル=。スーパーバンタム級正規王者ダニエル・ローマン(米)vs1位ムロジョン・アフマダリエフ(ウズベキスタン)=最低落札価格12万ドル=。

 

        

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります