WBO指令! ニエテスvsパリクテ 「スーパーフライ級指名戦」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

WBOはスーパーフライ級王者ドニー・ニエテス(比)と、同級1位アストン・パリクテ(比)の指名戦を指令。交渉期間は15日で、対戦合意に達しない場合は入札となる。最低入札価格は10万ドル。両選手は昨年9月の王座決定戦で引き分けたが、WBOはニエテスに分があった試合と見なし、パリクテは同級2位ホセ・マルティネス(プエルトリコ)との挑戦者決定戦を義務付けられたが、自慢の強打で2回TKO勝ちし挑戦権を獲得。井岡一翔(SANKYO)選手との王座決定戦に勝ったニエテスは初防衛戦となる。

 

        

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります