5/18 WBSS発表! ブランチェクvsテイラー 「IBF世界スーパーライト級戦」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズを主宰するカレ・ザワーランド代表は、スーパーライト級準決勝戦。IBF王者イバン・バランチェク(ベラルーシ)と、同級3位ジョシュ・テイラー(英)によるタイトル戦が、5月18日(日本時間19日)に英・スコットランドのグラスゴー、ザ・SSEハイドロで開催することを発表。ブランチェクのデビッド・マクウォーター・マネジャーが、試合報酬支払いへの不安からWBSSからの脱退を表明した直後の試合開催発表となったが、WBSS側も法廷闘争辞さずの強気の姿勢を見せており、今後の動向が注目される。

 

      

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります